牧野植物同好会,植物同好会, Dr. Tomitaro Makino,牧野富太郎博士,植物学者牧野富太郎,牧野

牧野植物同好会,植物同好会, Dr. Tomitaro Makino,牧野富太郎博士,植物学者牧野富太郎,牧野

 
植物学者 牧野富太郎博士によって設立され、運営され、現在に至っている牧野植物同好会。100年を超える輝かしい実績のもとに、今もなお力強く活動が続けられています。
その一端を、ご覧ください。 
 
スライド映像は、順に「オリノコ川の夕焼け(ベネズエラ)」、「菜の花畑(青海省・中国)」、「トガクシソウ(メギ科トガクシソウ属Ranzania japonica (T.Itô ex Maxim.)T.Itô)以上:谷本会長撮影)、「群生するレッド・タソックRed tussock(イネ科キオノクロア属 Chionochloa rubra:NZ南島)」、「標高1000mの森林限界を望む:NZ南島)」(以上:磯部会員撮影)。
 

 

 
以前から続いている会員の日頃の研究や観察の結果など、来年1月の室内会での発表を募集します。募集期限は10月15日までです。詳細は事務局へ問い合わせ下さい。
 
 

お知らせ

✭第25回松下幸之助花の万博記念賞:「松下正治記念賞」を本会の田中肇顧問が受賞することになりました。
✭「家業の傍ら、花の形態・生態に関する詳細な観察を積み重ね、受粉様式に関する様々な発見をしたばかりでなく、多くの一般書を上梓し「花の生態学」の発展に大きく貢献した功績」が受賞理由です。
✭賞の贈呈式は、2017年2月4日(土)、リーガロイヤルホテル大阪「山楽の間」で午後2時からとりおこなわれ、授賞記念講演が午後3時から行われます。田中顧問は「花の構造と機能を追って」というテーマで公演される予定。

 








牧野植物同好会,植物同好会, Dr.TomitaroMakino,牧野富太郎博士,植物学者牧野富太郎,牧野

     
12月 第724回 野外研究会 浜離宮恩賜庭園(森の観察シリーズ6―都市篇)
1月 第725回 研 究 会     室内会
2月 第726回 野外研究会 落葉樹と常緑樹の冬芽など(高尾の日影沢)
3月 第727回 野外研究会 フクジュソウとセツブンソウなど(四阿屋山) 
4月 第728回 野外研究会 遺伝研(三島)の桜 
4月 第729回 野外研究会 サクラソウなど
5月 第730回 野外研究会 渡良瀬遊水地の植物【4】 
5月 第731回 野外研究会 横沢入のスゲなど【2】 
6月 第732回 野外研究会 多摩森林科学園(キノコの観察)(2)
6月 第733回 野外研究会 道灌山

牧野植物同好会,植物同好会, Dr. Tomitaro Makino,牧野富太郎博士,植物学者牧野富太郎,牧野