8月(1) 第750回 野外研究会(バス研)
ブルーベリー摘みと霞ヶ浦ヨシ原の植物
茨城にお住いで植物研究者の飯島和子先生にお世話になります。研究と同時にブルーベリー農園や農業など幅広く活動されていますので多くのご指導をいただけると思います。霞ヶ浦が近いので景色も楽しめることと思います。
(担当:松田敬子・坂本アヤ子)

◼︎ 期 日 8 月 4 日(土)
◼︎ 集 合 新宿駅西口 スバルビル前 8時出発
◼︎ 講 師 飯島和子 氏(NPO法人自然観察大学講師)
◼︎ 費 用 7,500円(非会員8,000円)
◼︎ 申 込 受付5月末日まで(申込はできるだけホームページから/電話の場合は03−3355−3832[坂本まで]、後日決定の費用振込は申込確定後)
◼︎ 参加費 500円(非会員1000円/学生一律200円)
◼︎ 当日の連絡先 090-3224-8584(坂本まで)

 

8月(2) 第751回 野外研究会
榛名山の秋を告げる植物を訪ねて
榛名山の湖畔までバスで行き、ここから湖沿いの道を30分ほど歩いて沼ノ原に行き、ここから榛名山の草花が咲き競う関東ふれあいの道に入ります。ミヤマシシウド、ナンテンハギ、シラヤマギク、ツリガネニンジン、ヒメシロネ、ワレモコウ、ママコナ、アズマヤマアザミ、ユウガギク、ハルナユキザサ(実)、最近少なくなったキキョウ、オミナエシ、マツムシソウなどが見られます。
(担当:豊田武司)

◼︎  日 8 月 19 日(日)
◼︎ 集 合 高崎駅西口 改札口 9時20分
    高崎駅からバス9時30分発乗車→榛名湖畔<観察と昼食>榛名湖畔15時30分発(バス)→高崎駅16時55分着(解散)
◼︎ 交 通 高崎駅まで 上越新幹線利用:東京駅8時4分発(高崎駅9時1分着)/JR上野東京ライン(高崎行)利用:東京駅7時18分発(途中 上野駅7時24分発→高崎駅9時17分着)/JR湘南新宿ライン快速(高崎行)利用:新宿駅6時58分発(高崎駅8時51分着)
◼︎ 案 内 豊田武司 氏(本会副会長)
◼︎ 参加費 500円(非会員1000円/学生一律200円)
◼︎ 当日の連絡先 090-2226-9078(豊田まで)


 

8月(3) 第752回 研究会
室内研修会
野外研究会等で役立つ、植物の基礎知識習得のための研究会です。特別講師による解説、本会会員の研究活動等が報告されます。非会員の方も歓迎します。
(担当:坂本アヤ子・松田敬子・岡崎惠視)

◼︎ 期 日 8 月 25 日(土) 受付10時10分/開始10時30分(16時終了予定)
◼︎ 会 場 新宿歴史博物館講堂(2階)(新宿区三栄町22/Tel 03-3359-2131) 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」下車(出口4番)、徒歩8分/東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」下車(出口4番)、徒歩8分/JR・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四谷駅」下車(出口2番)、徒歩10分/都営地下鉄新宿線「曙橋駅」下車(出口A4番)、徒歩8分
◼︎ 講師と講演テーマ

    • 倉田薫子(横浜国立大学准教授):DNAによる植物の系統解析−基礎と実例
    • 加藤僖重(本会顧問):花の知恵を知るための観察視点とその実際的手法
    • 森 弦一(本会会員):小松崎園芸文化賞受賞報告・「国際植物命名規約」について
    • 岡崎惠視・内田典子(本会会員):花を造る遺伝子とABCモデル−C遺伝子欠損と思われる小石川植物園の段咲きサルスベリの花

◼︎ 参加費 1,500円(学生300円)*非会員も同額
◼︎ その他 弁当ご持参の場合は会場で召し上がれます。
◼︎ 問合せ先 03-3355-3832(坂本)
◼︎ 当日の連絡先 090-3224-8584(坂本まで)


 

9 第753回 野外研究会
城ケ島の海浜植物
少し涼しくなった頃、久しぶりに城ヶ島に行きます。観察できる植物は数多くあります。ワダン、イソギク、ハマグルマ、トベラ、ハマゴウ、ウシオツメクサ、ハマエンドウ、ハチジョウススキ、ハマヒルガオ、タブノキ…。珍しいシマクサギも見られると思います。一周海に囲まれて荒々しい景色も見られます。
(担当:伊勢正明・坂本アヤ子)

◼︎ 期 日 9 月 24 日(月・祝) 雨天中止
◼︎ 集 合 京浜急行三崎口駅前 9時15分集合
     9時33分発の城ヶ島行バス→城ヶ島白秋碑前下車→島内で観察→城ヶ島バス停→三崎口駅(駅で解散)
◼︎ 講 師  長谷川義人 氏(本会顧問)
◼︎ 参加費  500円(非会員1000円/学生一律200円)
◼︎ 当日の連絡先 090-3224-8584(坂本まで)

10月(1) 第754回 野外研究会
丹沢ヤビツ峠の秋の草花
アケボノソウ、ヤマルリソウ、オニルリソウ、フジセンニンソウ、ヤマミゾソバ、オオヤマブシ、サイトウガヤ、シダ類ではサイゴクイノデ、イノデなどを見ることができましょう。
(担当:北住拓也・手塚武博)

◼︎ 日 時 10 月 8 日(月・祝) 雨天中止
◼︎ 集 合 小田急線 秦野駅前 9時10分
◼︎ コース 秦野駅9:24発バス乗車→10:20ヤビツ峠…11:00柏木林道…<途中昼食>…蓑毛15:00発バス乗車→16:00頃秦野駅着(解散)
◼︎ 講 師 長谷川義人 氏(本会顧問)
◼︎ 参加費 500円(非会員1000円/学生一律200円)
◼︎ 当日の連絡先 090-2226-9078(豊田まで)

 

10月(2) 第755回 野外研究会
秋の武蔵丘陵深林公園
武蔵森林公園には、武蔵野の往時が偲ばれる森林が残っていて、アカマツが点在する中に、ケヤキ、エノキ、コナラ、クヌギ、アカシデ、イヌシデ、ガマズミ、オトコヨウゾメ、エゴノキ、オオバアサガラ、ミズキ、ムラサキシキブなどの自然林があり、林内ではヒヨドリバナ、アキノキリンソウ、カシワバハグマ、コウヤボウキ、カントウヨメナ、コウゾリナ、ヤクシソウ、オトコエシなどを見ることができます。
(担当:岩崎敏子・北住拓也)

◼︎ 期 日 10 月 21 日(日) 雨天中止
◼︎ 集 合 東武東上線 深林公園駅前
     10時 (その後バス乗車、虹ヶ丘小学校で下車。)14時頃解散
◼︎ コース 森林公園駅からバス乗車→森林公園南口…11:50頃野草北コース入口<昼食>食後古鎌倉街道を歩きながら植物観察、15:00頃森林公園南口着、バス乗車→森林公園駅(解散)
◼︎ 案 内 豊田武司 氏(本会副会長)
◼︎ 参加費 500円(非会員1000円/学生一律200円)
◼︎ 当日の連絡先 080-9215-4495(岩崎まで) 

 

11 第756回 野外研究会(バス研)
冬桜・十月桜の観察
初冬に咲く桜を訪ねましょう。路線バスがないのでバス研でないと行けません。群馬県藤岡市(旧鬼石町)の桜山公園の冬桜は「三波川の冬桜」として国の名勝および天然記念物に指定されています。現在五千本が山の斜面に見られます。十月桜の群植地は少ないのですが、その一つが城峰公園です。
(担当:青羽美津子・磯部和久)

◼︎ 期 日 11 月18 日(日)
◼︎ 集 合 新宿駅西口 スバルビル前 8時出発
◼︎ コース 新宿駅西口→10:00本庄・児玉IC→11:00三波川桜山公園<昼食>→13:00城峰公園→15:00本庄・児玉IC→新宿駅西口(解散)
◼︎ 案 内 豊田武司 氏(本会副会長)
◼︎ 費 用 8,000円(非会員8,500円)
◼︎ 募 集 24名
◼︎ 申 込 受付9月1日から末日。申込はホームページから/直接申込の場合は090–8117–8876(磯部まで)
◼︎ 参加費 500円(非会員1000円/学生一律200円)
◼︎ 当日の連絡先 090-8117-8876(磯部まで)

 

12 第757回 野外研究会
薬師池公園と椿園
薬師池公園にはツバキ、サザンカが450種類1000株集められていて、特にユキツバキ、ユキバタツバキが多いのが特徴です。花期は10月から4月頃です。
(担当:坂本アヤ子・手塚武博)

◼︎ 期 日 12 月 8 日(土)
◼︎ 集 合 小田急線 町田駅北口 10 時
    (町田駅から21番 鶴川行バス乗車、薬師池下車)
◼︎ 案 内 谷本 𠀋夫 氏(本会会長)
◼︎ 参加費 500円(非会員1,000円)
◼︎ 当日の連絡先 090-3224-8584(坂本まで) 

 

  1. 野外研究会は通常午後にわたりますので、弁当や飲料をご持参ください。
  2. ルーペやカメラ、図鑑類、メモ帳、ものさし、会員バッジ(会員のみ)、くすり、健康保険証などご用意ください。
  3. 安全性のある観察に適した靴と服装(帽子着用)でご参加ください。必要に応じ、雨具、レインスパッツ、手袋、長靴などもご準備ください。
  4. 参加費(500円/非会員1000円/学生は一律200円)は講師謝礼・資料代・保険料に関わる費用です。非会員の方の参加費は2016年3月6日運営会議で改定されました。ただし、費用が明記されている研究会では不要です。
  5. 申込制以外の場合も、できるだけホームページから申込んでください。 

  • ※会員以外の方も研究会に参加できます。
  • ※研究会では講師がご案内しますので初心者の方でも安心してご参加できます。
  • ※参加にあたっての注意点は、各詳細で事前に必ずご確認ください。